9th Week

本焼成で白く焼き上げた磁器に、上絵の具を塗る。絵を描くというよりも、色面をつくっている感じで。絵の具の水分の調節が難しくて、理想の仕上がりとは言えないけれど、もうちょっとで良くなるはず。

釉薬をかけて色を出すよりも、形のシャープさが損なわれないということと、曇りなく鮮やかに発色するということが上絵の具を使う理由。

8th Week

10th Week

関連記事

  1. 11th Week

    好きな物事を作品に投影するのって、なかなか難しい。食器としての制約のせいなの…

  2. 5th Week

    日曜日に磁器土が届いたから、今週はずっと形づくりをしている。いままでよりもも…

  3. Blog 43rd week

    白河市の玄豆屋さんにコーヒーキャニスターを納品しました。もう何年も…

  4. New Year

    新年おめでとうございます。亥。今年は かたち の美しさを意識して…

  5. Blog 51th week

    今年の展示会が全て終わって、すこしほっとしているところです。皆さま…

  6. Kyusyu

    テレビに流れているマティスの番組を見ている。美術番組というのは、これは美術館…

  7. 10th Week

    庭の福寿草がきれいに咲いた。ここ2.3年は作品制作に追われてしまって、庭の面…

  8. 7th Week

    だいぶ形はよくなってきたかなと思う。削る工程は好きな工程だから、苦もなく…

PAGE TOP